社員インタビューInterviews

2014年入社 [中途]

瀬戸口 太郎

Setoguchi Taro

エンジニア

私が仕事で一番大事にしていることはです

ニフティに入社を決めた理由を
教えてください。

前職ではSIerのSESエンジニアとしてシステムの開発や運用を主に客先に常駐して行っていました。
様々な業種のシステムや技術に携わる経験が積めるため、それはそれでいいことも多々あるのですが、 基本的にはシステムが完成したらプロジェクトからすぐに離れることが多いため、運用面も考慮して作ったシステムの運用保守フェーズまで関われないことや、 案件によって勤務先が変わることが個人的にはあまり好きではありませんでした。
その点、ニフティは自社サービスを自社内で開発、運用出来るところが魅力的でした。
また、元々前職でニフティの仕事に携わっていたこともあり、育休なども社員の方が気軽に取られていたのを知っていたので、ワークライフバランスが取りやすい会社なんだという印象を持っていましたし、 私がそれまで勤めていた会社と比べると規模の大きい会社だったので、福利厚生が充実していたというのもあります。
でも、一番はニフティで関わった社員の方々の人柄がよく、社内の雰囲気も肌に合うなと思っていたことと、自分がニフティで働いているイメージが湧いたことが一番の決め手になりました。

前職での業務内容について教えてください。

主にお客様先に出向、常駐してシステム開発を行っていました。
その出向先の1つがニフティで、ニフティでは課金システムの新規開発、運用保守に携わっていました。
業種は様々でしたが、主に社内向けの基幹系システムのバックエンドの設計・実装・テストが多かったですね。参画した中には炎上してハードなプロジェクトも結構ありましたが、今思い返すと反面教師と言いますか、いい経験になっていると思います。
その他にも社内業務として、課の目標予算達成の計画立案や客先へのエンジニア提案などの営業的な業務などもやっていました。

現在の業務内容はどのようなものでしょうか。

現在は前職でも担当していた課金系システムのエンハンスなどの運用保守作業をはじめ、古いレガシーなシステムの刷新や運用作業の自動化などが主な業務です。
運用作業は協力会社の方へ業務委託している部分もあるため、そのコントロールなども行っています。
通常業務以外の活動だと、新卒やインターン向けのスクラム勉強会での講師や、いくつかのテーマの課題解消のために不定期で立ち上がるタスクフォースの活動に参加しました。
タスクフォースでは部署の垣根を超えたチームを組んで活動するため、普段仕事をしない部署のメンバーと一緒に仕事出来たことは、とても新鮮でよい刺激になりました。

1日のスケジュール

  • 9:00出社(Slack確認・急ぎタスク確認)
  • 9:45デイリースクラム
  • 10:00運用作業自動化 設計・実装
  • 12:00ランチ
  • 13:00チームMTG
  • 14:00企画部門からの新規サービス説明MTG
  • 15:00協力会社とMTG
  • 16:45デイリースクラム
  • 17:00システム問い合わせ対応
  • 18:00退社(お疲れさまでした!)

仕事上での印象深いエピソードはありますか?

社内営業の方向けのレガシーなWEBアプリケーションを刷新するプロジェクトにおいて、スクラムマスターとして初めてチームメンバー3名とスクラムで開発したことが印象に残っています。
最初は上手く進められず、先輩スクラムマスターの方に相談したところ、実践的なアドバイスを色々頂いて、少しずつ上手く回るようになっていきました。
この時に先輩が自分の時間を割いて自分のチームのスクラムイベントに参加して下さったりしたのですが、チーム外の人にも関わらず嫌な顔ひとつせずに協力して頂けたことが大変ありがたく、嬉しかったですね。
この「困っている人を助ける文化」は社員に対しても、もちろんお客様に対してもニフティ社内に浸透していると個人的には感じています。
リリース後には、利用者である営業の方々から以前に比べて断然使いやすくなった言ってもらえて、すごく嬉しかったですね。
スクラムでの開発経験とVue.jsやFlaskなどの技術も身に付いたこと、何よりチームとして成果が出せたことにとてもやりがいを感じました。

ニフティのいいところを教えてください!

エンジニアの学習時間に関して寛容ですし、新しい技術へのチャレンジもしやすい環境だと思います。
資格取得支援制度や書籍購入費用補助制度もあります。私の経験ですと会社からスクラムマスターの研修に参加させて頂き、Lisenced Scrum Master(LSM)を取得することが出来ました。
部署や業務内容にもよるのかもしれませんが、積極的に手を挙げれば、若くても色々任せてもらえる印象があります。
また、入社前の印象の通り、ワークライフバランスを重視していると感じていて、自分で仕事も調整出来るので比較的休みが取りやすいと思います。
私は三男が産まれた際に妻の負担が大きいため、1ヶ月間の育児休暇の取得を相談したのですが、上長含め、チームみんなが快諾してくれました。
あとは、私服OKというのは何気に大きいかもしれないです。何といっても楽です。
人によっては面倒だと思う方もいるかもしれませんが、自分は暑がりなので着る服で温度を調整出来るのがとてもいいと思ってます。

就職活動中のみなさんへ

色んな経験が仕事の役に立つと思っています。何でもやっておいて損になることはないと思います。
色んなことに挑戦して色んな視点で見る力を養うことはあなたにとっても会社にとってもきっと財産になるはずです。
やったことを振り返って、なぜ上手くいかなかったか、次はこうしようなど、考える癖をつけておくと、よりよいかなと思います。
世の中に会社は沢山あります。最初の就職があなたの一生を決定付ける訳ではないので、あまり気負わずに自信を持って頑張って下さい。
ニフティにあなたらしさを活かせる、活かしたいフィールドがあれば、是非一緒に働きましょう!

※記載内容は取材時時点の内容となります。

Other members...