ENTRY

社員インタビューInterviews

2016年(キャリア採用)

古川 豊

Furukawa Yutaka

コーポレート

私が仕事で一番大事にしていることはです

ニフティに入社を決めた理由を
教えてください。

前職で様々な規模・業種の事業会社の監査を行う中で、広く浅くではなく、1つの会社に深く貢献する形で自身の知識と経験を活かしたいと考えるようになると共に、激務でもあった為一度自身のワークライフバランスを見直そうと転職を決めました。
その際大企業における風通しの悪さ、意思決定にかかる時間や働き方の自由度の低さ等もそれまでの仕事を通して感じていた為、風通しが良さそう、自由度が高そう、という視点で転職活動を始めました。
また、じっくり腰を据えて仕事に集中したいとも考えていた為、自分なりにある程度業績や資金繰り等の財務基盤が安定している会社、という視点も持っており、その両方を満たしてくれたのがニフティでした。
実は転職活動を開始して2社目に受けた会社だった為、「こんなにすぐに決めて本当に大丈夫か」とかなり悩みましたが、内定を頂いた後に追加でお話を伺う機会を頂けた事や、引き継ぎに十分な時間を確保する為に入社日をかなり後ろ倒しにして頂けたこと等もあり、融通の利く働きやすい会社だと思い入社を決意しました。

前職での業務内容を教えてください。

監査法人にて公認会計士として7年弱勤務していました。
名前の通り監査業務が主体で、国内の事業会社の中でも情報通信業・製造業・物流不動産業等を中心に担当していました。
具体的には担当となった会社の決算数値やその処理方法が正しいかどうか、物騒な良い方をすれば不正・粉飾がないか及びそれらを防ぐ為の会社の内部統制がしっかり機能しているか等を監査すると共に、会社の役員や経理の方からの相談への対応を行っていました。
入社当初からこの業界で絶対に経験しておきたい仕事として上場会社の主査(現場の業務全体と取り纏める、リーダーとか主任のような位置)を複数年担当するというものがあり、それを達成できたこと、その経験をもとに新しいチャレンジをしたいと思い退職に至りましたが、前職での経験は非常に得がたいもので今でも私の基盤となっています。

現在の業務内容はどのようなものでしょうか。

経理グループに所属しており、その中でも月次や四半期、年度の会社の業績の集計・取り纏めを行う決算チームで働いています。
業務内容としては日々各部門から申請されてくる売上や支払の伝票の処理等会社の業績に関係するものから、所有する資産(商品在庫・株式・備品や設備)や負債(賞与や退職金の原資の積み立て分等)の金額の集計・管理、その他税金計算や自社だけでなく子会社の業績の取り纏め(連結決算と言ったりします)等多岐に渡ります。一言で言うと経理内の何でも屋のような仕事です。
その分、「新しいビジネスを始める際のスキームについて相談したい」「こういうものを買いたいんだけどどう申請すればいいの?」「取引先や親会社から○○のわかる資料がほしいと言われたんですが・・・」等々、日々色々な相談や問い合わせが来るので社内の多くの人と繋がりが出来たりもします。
とは言え毎日が物凄く忙しいというわけではなく、相談事等を除けば毎月ある程度忙しい時期も決まってくるので、仕事に集中する時と家族との時間を優先する時の調整もしやすく、メリハリをつけた働き方が出来ていると思っています。

仕事上での印象深いエピソードはありますか?

やはり2017年の自社の買収に伴う会社の分割対応ですね。買収の情報が正式に表に出てからニフティを2つの会社に分ける対応の期限がとても短く、やることも山積みだった為とにかく時間との戦いでした。
買収の決定に伴いISP事業とWEB事業の現ニフティと、クラウド事業の富士通クラウドテクノロジーズ株式会社の二つの会社に分けることになりましたが、1つの会社であったものを完全に別会社にする為、ありとあらゆるものをそれぞれに仕分ける必要がありました。
例えば当時9,000件くらいの固定資産(ネットワークの設備だったり、サービスに利用されている目に見えないシステム等も含みます)があったのですが、各事業部の方と連携しそれらを全て確認し仕分ける作業等がありました。
ただ、こういった経験は得ようと思って得られるものではないですし、この激動があったおかげで非常に濃い経験が出来ましたし、会社の理解も深まりました。

1日のスケジュール

  • 9:30出社(メールチェック等)
  • 10:00稟議、伝票等の承認
  • 11:00事業部からの相談対応・会議 1
  • 12:00ランチ
  • 13:00書類作成等(監査法人対応/税理士事務所への相談/社内監査資料の作成/親会社対応)
  • 15:00決算業務(作成/レビュー/承認)
  • 16:30チーム内MTG
  • 17:00事業部からの相談対応・会議 2
  • 17:45退社(帰ったら子供2人の世話と妻との雑談!)

経営陣も含めて近い距離で仕事ができる

ニフティのいいところを教えてください!

自由なところでしょうか(笑)。
まず服装に関しては自由なので、社外の方とお会いする時や役員会議等に参加する日を除き基本的にシャツやジーパンです。とても快適です。欠点としてスーツの生活には戻りたくなくなりますが…。
また仕事においても本社はビルの2フロアに収まっているため、全体の雰囲気や社員の方の顔も比較的わかってきますし、部門を跨いでの相談等も気軽にできます。それは取締役等の経営陣の方々に対しても同じで、毎日すぐ近くにいるので無駄に畏まらずに、必要であれば直接話をしにいくことも可能なので風通しが良い会社だと思います。
働く上で相手の顔が見える、人となりがなんとなくわかる、というのは仕事を円滑に進める上でとても大事だと考えているので、こういった風土は私自身、大切にしていきたいと思っています。

就職活動中のみなさんへ

私自身がそうだったから、というのが大きいのですが就職活動では企業の規模や知名度を重視しすぎないで欲しいと思います。
もちろん重要な判断要素の一つではありますが、メリットがあればデメリットもあります。
大事なのは自分がどんな仕事をしたいのか、どういう働き方をしたいのか、
ここであればそれが実現できそうだなと思える企業を見つけることだと思います。
仕事だけが人生ではないですが、人生の大部分を占める要素なのも事実なので、
どうせなら仕事もプライベートもどちらも充実した人生を目指して欲しいです。
その結果としてニフティを選んでもらえればとても嬉しいですし、是非一緒にニフティを盛り上げていきましょう。
待ってます!

※記載内容は取材時時点の内容となります。

Other members...