ENTRY

社員インタビューInterviews

2018年(新卒採用)

木下 はづき

Kinoshita Hazuki

営業

私が仕事で一番大事にしていることはです

ニフティに入社を決めた理由を
教えてください。

入社の決め手は人と社風です。説明会でお会いした社員の方が親身になって対応してくれて、温かい人が多く働きやすそうな職場だと感じました。
また、人事の方が面接の後にフィードバックを下さったことなどから、人を大切にする社風だと感じ、入社を決めました。
就職活動では 1.インターネットに関係する仕事 2.若手でも挑戦できる環境 3.営業に関わる仕事という3つの軸をもって活動を進めていました。ニフティではストックビジネスというビジネスモデルで安定した収益を生み出しており、その収益の上で挑戦ができるため、挑戦しやすい環境です。
インターネット接続事業やWebサービス、デジタル家電専門店のノジマが親会社であるなど、グループ全体がお客様の生活に関わる事業を行っているため、グループのシナジーを生かしてお客様の生活を支えられるところも魅力的だと思いました。

現在の業務内容はどのようなものでしょうか。

光ファイバー回線接続サービスの代理店営業を担当しております。
代理店営業というのは、社員から直接お客様に営業活動を行うのではなく、販売パートナーの企業(代理店)がお客様に対して営業活動を行うスタイルになります。代理店がニフティのサービスを販売しやすくなるような支援をすることが私たち代理店営業担当者の仕事です。
代理店の担当者から課題をヒアリングし、その課題を解決するためのスキームやツールを作成したり、お客様にお勧めしやすくなるようなキャンペーンを検討するなど、企画に近いような仕事もできます。代理店の方々に意欲的に活動いただいて初めて成果が出るスタイルですので、自分一人の頑張りだけでは結果が出せないところが代理店営業の難しい点だと思いますが、代理店と協力して会員数を増やせたときにはとてもやりがいを感じます。

仕事上での印象深いエピソードはありますか?

新規施策の立ち上げです。グループ会社に販売パートナーとして稼働していただく施策を担当しました。
具体的には今まで私の担当サービスでは行ったことがなかった、プレゼントキャンペーンや出張サポート無料特典のキャンペーンの建て付けをゼロから行いました。プレゼントを発送するスキームを考えるため、システム担当者や企画の方々などを交えて打ち合せをしたり、お客様に配布するチラシを作成するためにデザインを考えてカスタマーサポートの方に依頼するなど周囲を巻き込んで協力しながら進めていきました。 入社二年目でゼロから施策を立ち上げるのは大変でしたが、周囲と協力しながら一つの施策を作り上げていくのはとてもやりがいを感じました。

1日のスケジュール

  • 9:00出社(メールチェック)
  • 10:00資料作り(代理店向けに当社のサービスを説明する資料を作成)
  • 11:00外出(代理店向けに当社のサービスを説明する資料を作成)
  • 12:00ランチ(一緒に営業に行く上司と)
  • 13:00取引先での商談
  • 14:00移動
  • 15:00施策検討(新しい施策を上司に提案するため資料作成)
  • 16:00打ち合わせ(企画職の社員と一緒にベンダー様と)
  • 18:00退社(お疲れさまでした!)

チャレンジできる環境がある

ニフティのいいところを教えてください!

たくさんあるのですが、2点に絞って紹介させていただきます。まず1点目は、チャレンジをさせてくれる環境がある点です。自分から発信して行動することを評価してくださり、論理的に説明ができれば若手の意見でも取り入れてくれたり、責任のある仕事を任せてもらえます。
2点目は入社理由でも触れたのですが、温かく親切な方が多い点です。困ったことがあるときや、わからないことがあるときには周囲の方々だけでなく他部署の方でも親切に対応してくれます。 また、上司や先輩がアドバイスを下さることも多いです。

就職活動中のみなさんへ

就職活動、頑張ってください!
就職活動は色々な業界の方とお話する貴重な機会であり、自分を知るチャンスでもあります。
自分の思うように活動が進まなかったり、迷ったり大変なこともたくさんあると思いますが、
就職活動で学んだことは社会人になってからも生かせることが多いので、無駄なことは一つもありません。
就職活動を通して、自分を理解して目標や軸を見つけてください。
ニフティのことが少しでも気になるようでしたら、ぜひ説明会で社員とお話してみてください。

※記載内容は取材時時点の内容となります。

Other members...